部署のご紹介

4階西病棟紹介

4階西病棟は、内科・外科・小児科の混合病棟です。

入退院数が多い病棟ですが、看護師と看護補助者の連携が図れているため、スムーズに入院受入れが行えます。年々高齢者が増えているので、転倒予防に力を入れています。また、毎日カンファレンスを実施し、円滑な退院支援を進めるために多職種とも連携を図っています。

若いスタッフが多く、仲が良く話しやすい雰囲気です。ワークライフバランスを上手く実践し、ママさん看護師も活躍しています。

4階西病棟看護師の写真

4階東病棟紹介

4階東病棟は、眼科・婦人科・血液内科などの混合病棟です。

手術前後の看護や輸血・化学療法など多様な看護を学ぶことができます。数日入院の人から月単位の人まで疾患により様々ですが、患者さん1人1人に寄り添った温かい看護を提供するべく、日々取り組んでいます。

PNS看護体制を他部署よりいち早く導入し、お互い協力しながら安全で安楽な看護の提供を目指しています。

スタッフは笑顔が素敵な元気で明るいメンバーばかりです。

4階東病棟看護師の写真

5階西病棟紹介

5階西病棟は、一般内科・整形外科の混合病棟です。

患者さんは80歳を越えた高齢の方が多く、日常生活援助が必要な方ばかりです。そのため看護師と介護士で協働して看護ケアを提供しています。また、入院時から退院後の生活を見据えて関わり、他職種との連携を密に図っています。

スタッフ個々のワークライフバランスを考えながら、結婚や出産後も仕事が続けられるよう協力し合い、明るく活気のある病棟を目指して毎日の業務にあたっています。

5階西病棟看護師の写真

5階東病棟紹介

5階東病棟は、地域包括ケア病棟です。

自宅退院や施設入所を目指し、安心して退院ができるように患者さんと家族をサポートしています。

入院している患者さんの主な疾患は誤嚥性肺炎、慢性心不全、圧迫骨折とさまざまですが、医師、看護師、介護士だけでなくリハビリ、相談員、管理栄養士、ケアマネージャーとも連携し退院を進めています。

スタッフは若者からベテランまで揃っていてワキアイアイと仕事をしています。

5階東病棟看護師の写真

6階西病棟紹介

2018年12月より、回復期リハビリテーション病棟が新設されました。最上階6階に位置し、見晴らしがよく、大変気持ちの良い環境です。また、同じフロアにリハビリ室があるため、患者さんはリハビリにしっかりと取り組めます。

ベッドからの離床を促すため、「ポータブルトイレは使用しない」「食事はベッドから離れて行う」をモットーに、患者さんの自立した日常生活をスタッフが支援します。

6階西病棟看護師の写真

外来紹介

私たち外来職員は看護部の理念である「優しく思いやりの心を持って、患者さんの人権を尊重し、安全・安心・安楽な看護を提供します」という考えを基に業務を行っています。当院は地域に密着した病院なので、患者さん方も看護師に気軽に声をかけて下さり、何気ない話の中から、患者指導なども行うことができます。また患者さん個々の理解力に合わせた説明や指導を行える看護師が多いことが自慢です。これからも患者さん中心の安全な医療・看護を心掛けていきたいと思っています。

外来看護師の写真1
外来看護師の写真2