福利厚生

院内保育所「わんぱく園」

わんぱく園は、保育を必要とする乳幼児をもつ、医療法人恒仁会の職員(医師・看護師)が育児によって、勤務に支障をきたすことを解消する為に、24時間保育を実施し、合わせてこれらの乳幼児の健全や心身の育成を図ることを目的としています。

わんぱく園の目標

  • 元気いっぱい健康な子供に
  • 友達と仲良く、いきいきと遊べる子供に

わんぱく園の概要

名称 医療法人 恒仁会 わんぱく園
所在地 新潟市中央区鳥屋野2009番地3
経営主体 医療法人 恒仁会
構造設備 木造二階(保育室一階)
設立認可年月日 平成4年4月1日
理事長 渡部 透
定員 5名~20名
対象年齢 産休明けから6歳まで(就学前)
通常保育時間
及び
休日保育時間
午前7:30~午後20:00
夜間保育時間 午後3:30~午前10:30
休園 原則としてありません。やむを得ず休園する場合は、前もってお知らせいたします。

保育士の配置

乳児 おおむね3人につき保育者1人以上
満1歳以上3歳に満たない幼児 おおむね6人につき保育者1人以上
満3歳以上4歳に満たない幼児 おおむね20人につき保育者1人以上
満4歳以上の幼児 おおむね30人につき保育者1人以上

保育内容

1か月~6か月

  • 心地よい環境の中で保育士との関わりを楽しむ
  • 5~6か月から離乳食開始(保護者と相談し、開始いたします。)

6か月~1歳3か月

  • 一人一人の生活リズムを大切にしながら、保育士との関わり安定して過ごす。
  • つまむ、たたく、ひっぱるなどの手や指を使った遊び、はいはい、お座り、伝い歩き、立つ、歩くなどの活動を楽しむ

1歳3か月~2歳

  • 保育士や友達と触れ合う中で元気に遊ぶ
  • 外遊び、一人遊びを十分に楽しむ
  • 歌ったり、手遊び、体を動かして遊ぶ

2歳~3歳

  • 保育士と一緒に身の回りのことを自分でしようとする
  • 保育しに見守られながら、トイレで排泄する
  • 生活や遊びの中で言葉のやりとりやごっこ遊びを楽しむ

3歳

  • 一人一人の発達に合わせて保育士の手助けを受けながら食事、排泄、睡眠、衣服の着脱などの習慣が身につくようにする。
  • 遊びや生活の中で自分のしたいこと、感じたことを表現したり、言葉で伝えたりする

4歳

  • 友達と関わりを深めながら、思いやりの心を持つ
  • 遊びや経験を通して、感じたこと、思ったことを様々な方法で表現する

5歳~6歳

  • 友達と一緒に意欲的に遊び、生活を楽しむ
  • 感じたことや思ったこと、想像したことなどを、自由に工夫して様々な方法で表現する

主な年間行事

5月 懇談会
園外保育
7月中旬~8月中旬 プール
10月 園外保育
12月 クリスマス会
2月 豆まき
3月 お別れ会