臨床研究

当院では、地域や医療の発展に貢献すべく様々な機関と協力し、臨床研究を進めています。臨床研究とは、患者さんにご協力頂き、病気の原因の解明、病気の予防・診断・治療の改善、生活の質の向上などを目的として行う医学研究です。これらの臨床研究は、研究の内容や方法が適切であることが当院の倫理委員会によって確認され、あらかじめ承認されたものです。

独歩プロジェクトの有効性に関する研究

現在新潟南病院では、買い物歩行が出来ない、さらにはトイレ歩行が困難になってしまった患者さんを対象に、独歩プロジェクト(DOPPO)と称してリハビリテーションを行っています。これにより患者さまの日常生活動作が改善されるだけでなく、ご家族の介護負担が軽減した経験を積み重ねてきました。これらがさらに社会全体の介護負担の軽減へとつながる事が出来れば、我が国がこれから直面するいわゆる2025年問題への対策の一助となるのでは、と思っています。

この度、プロジェクトにご登録いただいている患者さん全員を対象に有効性に関する研究調査を行うこととなりました。調査する項目は、歩行状態、身体機能、認知機能などです。

研究で得られた結果は学会や雑誌などで報告させていただきますが個人情報が一切公表されることはございません。

研究の調査対象に該当する患者さまで調査に同意されない方はお申し出ください。研究に同意しなかったからといって、治療方針や治療内容に影響を与えることはございませんし、どのような利益も不利益も生じません。また、本研究に関して、ご質問などがございましたら、下記の連絡先までご連絡ください。

この研究に関する研究者の利益相反については、新潟南病院倫理委員会に従い適正な研究推進に努めています。

連絡先

〒950-8601
新潟県新潟市中央区女池神明1-7-1
新潟南病院 内科
和泉 徹
上原 彰史
電話:025-284-2511(代表)
<受付時間>
平日午前9:00~午後17:00

独歩プロジェクトのページへ

患者様医療情報の研究利用

研究課題
「高齢心不全患者の医療・介護負担とリハビリ介入の効果に関する前向き研究」

当院では平成28年10月から、心不全の患者さんに対する心臓リハビリテーションの有効性を明らかにする調査研究を行うことになりました。調査対象となるのは当院に「心不全」の診断で入院された65歳以上の患者さん全員です。調査はこれから3年間にわたって行います。
本研究で調査する項目は「過去のご病気や現在の生活状況」「当院で診療のために行われた定期心臓精密調査の調査結果」「心不全治療に使用された医療費や介護費用」で、通常の診療において研究のために追加される検査はありません。また、これらの情報を分析・保存する上で、全ての患者様は匿名化され、氏名や住所などの個人情報は一切公表されることはございません。収集したデータは研究終了後にすべて破棄されます。
この研究に関する研究者の利益相反については、当院委員会に自己申告書を提出し、適正な研究推進に努めています。
今回の研究で得られた結果は、学会や雑誌なので報告させていただきます。本研究の調査対象に該当する患者さまで調査に同意されない方はお申し出ください。また、本研究に関して、ご質問などがございましたら、下記の連絡先までご連絡ください。

連絡先

〒950-8601
新潟市中央区女池神明1-7-1
新潟南病院 内科・リハビリ科
和泉 徹
小幡 裕明
電話:025-284-2511(代表)

誤嚥性肺炎入院患者における摂食嚥下機能と予後の検討

この度、新潟南病院では、新潟大学 摂食嚥下リハビリテーション学分野と共同で、「誤嚥性肺炎入院患者における摂食嚥下機能と予後の検討」についての研究を実施することになりました。

研究の目的

誤嚥性肺炎患者の根本的な原因である摂食嚥下機能低下に注目し、その機能を検討することで、誤嚥性肺炎患者における退院時の経口摂取可否をはじめとした予後に与える影響を検証することを目的としています。

研究機関と対象患者

平成30年4月1日から令和2年3月31日に新潟南病院に入院した誤嚥性肺炎患者

情報の利用目的及び利用方法

入院患者の個人情報を除く以下の情報を診療記録から後方視的に検討します。使用するデータは個人が特定されないように匿名化を行います。研究の成果は、学会や専門誌などの発表に使用される場合がありますが、名前など個人が特定できるような情報が公表されることはありません。

利用する情報・データ

基本情報(年齢、性別など)、誤嚥性肺炎の治療状況、全身状態(意識レベル、呼吸状態など)、嚥下機能(食事内容、嚥下内視鏡検査結果など)、口腔状態(口腔衛生状態)など、通常の診療範囲内の情報を利用します。

研究の同意

同意は自由意志であり、データの使用を拒否しても診療上の不利益はありません。同意取得はしませんが、本ポスター掲示により診療情報提供の研究への使用の拒否の機会を保障します。具体的な内容を知りたい、または、今回の研究に診療情報を用いることを拒否したい場合には下記の問い合わせ窓口までご連絡ください。

お問合わせ先

新潟南病院 内科・リハビリテーション科 
小幡 裕明(実施責任者)
電話:025-284-2511(代表)

※本研究は、新潟南病院における倫理審査委員会(番号1709)および、新潟大学 倫理審査委員会(承認番号 2018-0145)の承認を得ています。