病院概要

病院理念

医療・保健・福祉活動を通して地域社会に貢献し、社会的責任と与えられた使命を全うします。

私たちの心構え

1.協調(気配りと心配り)・信頼(安心感と満足感) 2.研究(向上心と技術力)・創造(創り続ける情熱と喜び) 3.不撓・不屈(困難に立ち向かう心とやり遂げる心)

行動指針

私たちは、

  • 医療・保健・福祉活動を通し、皆様の良きパートナーとして、信頼され、親しまれる施設を目指します。
  • 地域の皆様に開かれた施設であると共に、この地域の医療・保健・福祉活動の施設とも密接な連携に努めます。
  • 高い倫理観を求められていることを自覚し、皆様の権利を守り、常に公平な態度と節度ある行動をとります。
  • 高い知識と技術の習得に努め、より安全な安心が得られるサービスと誇りをもって提供いたします。

シンボルマークの意味するところ

新潟南病院ロゴ

赤い丸は地域の皆様、青のラインは南病院「m」をデザイン化したもので、私たち職員が『医療・保健・福祉』の3つのサービス提供を通して皆様を暖かく包み込みたいという願いを表しております。

患者さんの権利

新潟南病院の職員は、患者さんの次の権利を遵守して日々の医療を行います。

患者さんは、

  1. 安全で適正な医療を公平に受けることができます。
  2. 個人の生き方、信条、尊厳などを尊重した医療を受けることができます。
  3. 病状、検査結果、治療方法などについて納得のいく説明を受けることができます。
  4. 充分な説明や医療情報のもとで、どのような医療を受けるかを選択することができます。
  5. 不利益を受けることなく、検査、治療などを拒否することができます。
  6. 個人情報やプライバシーが守られます。
  7. 病気の診断や治療方法について、他の医療機関などの意見(セカンドオピニオン)を求めることができます。
  8. 健康教育を受けることができます。
  9. 当院が提供するサービスに意見を述べ、医療従事者とともに安心安全な医療を構築するための改善活動に参加する権利があります。
  10. 終末期医療についてご自分で決定する権利を持ち、その決定に従って質の高い終末期医療を受けることができます。

患者さんの義務

患者さんは

  1. 医療参加への義務
    1. 医療従事者が安全で適正な医療を提供する為に、患者様の健康状態に関する情報を可能な限り正確に提供して下さいますようお願いします。
    2. 医療人と協力して、自分でも体を治していく努力が求められます。
  2. 診療に協力する義務
    1. 診療を円滑に行う為、診療行為の妨げとならない様に協力をお願いします。

病院の概要

名称 医療法人 恒仁会 新潟南病院
開設者 理事長 渡部 透
所在地 〒950-8601
新潟市中央区鳥屋野2007番地6
電話:025-284-2511(代表)
FAX:025-284-2080
創立 昭和53年4月21日
管理者 院長 大西 昌之
総病床数 177床
一般病床:109床
回復期リハビリテーション病床:34床
地域包括ケア病床:34床

診療科目

  • 内科
  • 循環器内科
  • 血液内科
  • 消化器内科
  • 呼吸器内科
  • 糖尿病内科
  • 内分泌内科
  • 神経内科
  • リハビリテーション科
  • 泌尿器科
  • 外科
  • 肛門外科
  • 心臓血管外科
  • 整形外科
  • 産婦人科
  • 小児科
  • 眼科
  • 皮膚科
  • 歯科

職員数

348名(2019年4月1日現在)

職種別職員数一覧

医師 32名
薬剤師 10名
看護師 143名
助産師 1名
准看護師 9名
看護補助者 14名
介護福祉士 24名
歯科衛生士 2名
放射線技師 8名
臨床検査技師 11名
理学療法士 23名
作業療法士 13名
言語聴覚士 10名
視能訓練士 3名
管理栄養士 4名
医療相談員 6名
医師事務作業補助者 11名
事務員 18名
その他職員 7名
合計 348名

院内マップ

1F

地図:1階

  • 受付会計
  • 売店
  • 生理検査
  • 内視鏡
  • 診察室(内科・小児科)
  • 小児言語聴覚療法室
  • 放射線部(一般撮影・CT・MRI・MMG)

2F

地図:2階

  • ドック健診センター
  • 診察室
    (外科・整形外科・泌尿器科・皮膚科・産婦人科・眼科・歯科・心臓血管外科)
  • 母乳外来

3F

地図:3階

  • 管理部門
  • 手術室

4F

地図:4階

  • 4階西病棟(一般病棟)
  • 4階東病棟(一般病棟)

5F

地図:5階

  • 5階西病棟(一般病棟)
  • 5階東病棟(地域包括ケア病棟)

6F

地図:6階

  • 6階西病棟(回復期リハビリテーション病棟)
  • リハビリテーション室
  • 言語聴覚室
  • 小児言語聴覚療法室

手術センター

厚生大臣の定める施設基準に適合している事項について(平成30年2月1日現在)

当病院は、下記の項目について届出を行い、厚生大臣の定める施設基準に適合していると認められています。

  1. 10対1一般病棟入院基本料.看護必要度評価加算
  2. 診療録管理体制加算
  3. 医師事務作業補助体制加算
  4. 急性期看護補助体制加算
  5. 重症者等療養環境特別加算
  6. 無菌治療室管理加算2
  7. 栄養サポートチーム加算
  8. 医療安全対策加算2
  9. 感染防止対策加算
  10. データ提出加算2
  11. 退院支援加算1
  12. 小児入院医療管理料4
  13. 喘息治療管理料
  14. ニコチン依存症管理料
  15. がん治療連携指導料
  16. 地域包括ケア病棟入院料1
  17. 肝炎インターフェロン治療計画料
  18. 薬剤管理指導料
  19. 地域連携診療計画加算
  20. 在宅療養支援病院1
  21. 宅時医学総合管理料及び特定施設入居時等医学総合管理料
  22. 在宅がん医療総合診療料
  23. HPV核酸検出及びHPV核酸検出(簡易ジュノタイプ判定)
  24. 遺伝学的検査
  25. 検体検査管理加算[2]
  26. コンタクトレンズ検査料1
  27. ロービジョン検査判断料
  28. CT撮影及びMRI撮影
  29. 外来化学療法加算[1]
  30. 無菌製剤処理料
  31. 心大血管疾患リハビリテーション料[1]
  32. 脳血管疾患等リハビリテーション料[1]
  33. 運動器リハビリテーション料[1]
  34. 呼吸器リハビリテーション料[1]
  35. 集団コミュニケーション療法料
  36. ペースメーカー移植術及びペースメーカー交換術
  37. 胃瘻造設術
  38. 輸血管理料[2]
  39. 輸血適正使用加算
  40. 人工肛門・人工膀胱造設術前処置加算
  41. 歯周組織再生誘導手術
  42. クラウン・ブリッジ維持管理料
  43. CAD/CAM冠
  44. 金属床による総義歯の提供
  45. 歯科技工加算
  46. 医科点数表第2表第10部手術の通則の5及び6に掲げる手術に係る施設基準

※[ ]数字は大文字ローマ数字です。

手術の施設基準(平成28年9月1日現在)

ペースメーカー移植術及びペースメーカー交換術 (平成27年度)【12件】

平均在院日数

平成23年度 17.4日
平成24年度 18.9日
平成25年度 18.5日
平成26年度 18.6日
平成27年度 18.4日
平成28年度 16.3日
平成29年度 16.8日
平成30年度 18.2日

学会認定施設

  • 日本内科学会
  • 日本血液学会
  • 日本眼科学会
  • 日本プライマリ・ケア学会
  • 日本人間ドック学会
  • 母体保護法による指定医及び指定設備認定
  • 臨床研修病院指定

主要機器施設

  • MRI
  • ヘリカルCT
  • 骨密度測定装置
  • 乳房撮影装置
  • X線透視装置
  • ホルター心電図
  • トレッドミル
  • 心エコー装置
  • 腹部エコー装置
  • 電子内視鏡
  • 眼科レーザー光凝固装置
  • リハビリテーション室
  • ICU
  • 無菌治療室
  • ヘルスケアセンター

外来駐車場

183台