看護部のご紹介

看護部長あいさつ

新潟南病院は、昭和53年に開院しました。長年、地域の皆様に愛される病院を目指して、医療・保健・福祉の充実に取り組んでまいりましたが、平成30年にお世話になった女池地区を後にして、鳥屋野地区に新築移転しました。新しい土地でも、これまでどおり地域に寄り添った看護を目指すべく、「優しく思いやりの心をもって、患者さんの人権を尊重し、安全で安心・安楽な看護」を理念に、日々研鑚しております。

看護職員が無理なく、長く働き続けられる職場を目指し、既存の看護提供体制にこだわらず、柔軟な考えをもって部署運営をします。他職種と協働し、ムリ・ムダ・ムラを徹底的に排除、看護師が看護に集中できる体制を整えます。
キャリア開発では、専門的な知識や技術を持つスペシャリストのほか、経験豊富なジェネラリストの育成をします。新潟南病院は訪問看護ステーションや訪問診療からなる在宅チームを有し、地域に活躍の場を広げる機会があります。これからの時代のニーズを捉え、病院の看護師が地域に目を向けることができるよう、サポートします。

看護部の理念

私たちは、優しく思いやりの心をもって、患者さんの人権を尊重し安全で安心・安楽な看護を提供します。

基本方針

  • 利用者の尊厳と権利を守ります。
  • 利用者の視点に立ち、安全で安心できる看護および療養環境を提供します。
  • チーム医療の一員として他部門と連携し、患者中心の看護を目指します。
  • 専門職としての知識・技術を高め、自律した行動がとれる職業人をめざします。
  • 職員がやりがいを感じ、元気に働き続けられる職場作りに努めます。

看護部について

看護単位 6単位 外来・手術室 1単位 病棟 5単位
4階西病棟 (35床)外科・小児科・内科・泌尿器科の混合病棟
4階東病棟 (37床)内科(血液疾患)・眼科・婦人科の混合病棟
5階西病棟 (36床)内科・整形外科
5階東病棟 (35床)地域包括ケア病棟
6階西病棟 (34床)回復期リハビリテーション病棟
夜勤体制 2交替 2~3人夜勤
2病棟・3病棟・4病棟⇒看護師・介護職員
看護方式 ペアナーシング 一部継続うけもち制
新人指導 アプリコットナースサポートシステム
院内保育 24時間保育( 夜勤も対応しております )
子育て中の看護職員をサポートしています。

2交代夜勤の流れ

2交代夜勤の流れの画像

組織図

組織図の画像

看護部の一日

申し送り
カンファレンス
点滴準備
配膳

看護部の研修風景