子宮頸がん予防ワクチンの詳細

子宮頸がん予防ワクチン(HPVワクチン)

当院婦人科外来でのワクチン接種は、高校生以上の方(年度年齢16歳以上)を対象としていますので、中学生以下は当院小児科外来にご相談ください。
当科では、HPVワクチンはガーダシルとシルガードの2種類です。サーバリックスの接種はなく、公費で受けられる方はガーダシルの接種になります。
尚、どちらのワクチンも予約制となります。公費でガーダシルの接種を希望される方はWEBでの予約となります。シルガードを希望される方は婦人科外来(内線2451)に電話で予約をお願いします。

WEB予約される方はこちら

1)ガーダシル

(1)特徴

主に子宮頸がんの原因となるHPV16型18型のほかに、尖圭コンジローマの原因となるHPV6型11型を含みます。

(2)接種回数

3回接種が必要です。3回接種を終えるまでに通常6ヶ月かかります。

(3)料金

小学6年生から高校1年生相当の方は公費の対象となり、自己負担はありません。公費対象者以外は自費となります。公費対象年齢内に接種を終えないと過ぎた分については自費になりますので、余裕を持ったスケジュールで接種されることをお勧めします。

<自費の場合>

  • 1回目:18,700円
  • 2回目:18,700円
  • 3回目:17,600円

(4)積極的な勧奨の差し控えによる接種機会を逃した方へ

対象【平成9年4月2日~平成18年4月1日生まれの女性】

令和4年4月1日から令和7年3月31日までの3年間は、特例として公費の対象となり、自己負担はありません。新潟市に住民票があり接種券が届いた方、過去に子宮頸がん予防ワクチンを3回接種していない方が対象になります。
過去の接種歴が曖昧なまま接種されて後日接種歴が判明した場合は、実費を徴収することになりますので、母子手帳や接種済証をご確認ください。

2)シルガード

(1)特徴

ガーダシル(4価HPVワクチン)に含まれるHPV6/11/16/18型に加え、31/33/45/52/58型も含みます。

(2)接種回数

3回接種が必要です。3回接種を終えるまでに通常6ヶ月かかります。

(3)料金

公費対象とはならず、全額自費となります。

  • 1回目:29,500円
  • 2回目:29,500円
  • 3回目:28,400円

(4)その他

シルガードは、医薬品リスク管理計画に基づく強化安全監視活動のため、接種される方の全例登録が必要ですので、ご了承ください。