子宮頸がん予防ワクチンのご案内(H9.4.2~H19.4.1生まれの女性対象)

2022年06月28日 産婦人科

子宮頸がん予防ワクチン(HPVワクチン)について

子宮頸がん予防ワクチン(HPVワクチン)

(平成9年4月2日~平成19年4月1日生まれの女性対象)

当院婦人科外来では、子宮頸がん予防ワクチンはガーダシルとシルガードの2種類です。公費で受けられる方はガーダシル(4価ワクチン)のみとなります。下記をよくお読みいただきWEBでのご予約をお願いします。

シルガードを希望される方は婦人科外来(内線2451)に電話で予約をお願いします。電話でのお問い合わせ・ご予約は、水曜日・金曜日の14:00~16:30の間のみ婦人科外来で受け付けます。なお、診療や処置等の為、後程折り返し電話をさせていただき対応する場合もあります。ご不便をおかけしますが、何卒ご理解をお願いします。

予約対象者

  • 新潟市に住民票のある方
  • 平成9年4月2日~平成19年4月1日生まれの女性
    ※中学生以下は小児科外来で電話予約をお願いします。
  • 過去に子宮頸がん予防ワクチンを3回接種していない方
    ※ガーダシル(4価ワクチン)を希望される方は過去1~2回目がサーバリックス(2価ワクチン)やシルガード(9価ワクチン)を接種している場合、当院では接種できません。

注意事項

  • 過去の接種歴が曖昧なまま接種されて、後日接種歴が判明した場合は、実費を徴収されることになります。母子手帳や接種済証をご確認いただくか、保健所に接種歴をお問い合わせください。実費の場合、1回目18,700円、2回目18,700円、3回目17,600円です。
  • 接種を終えるまでに3回接種が必要で、通常6カ月かかります。年齢ごとに公費対象期間が異なりますので、保健所より郵送されたご案内をよくお読みいただき、余裕を持ったスケジュールで接種されることをお勧めします。

当日ご持参いただくもの

  • 郵送された封筒一式
    ※予診票に必要事項をご記入の上ご持参ください。
  • 母子手帳や過去の接種済証(お持ちの方)
  • 身分証明できるもの(健康保険証、運転免許証、マイナンバーなど)
  • お薬手帳(お薬を内服されている方)

当日の注意事項

  • 未成年者は、保護者の方と一緒に来院してください。
  • 接種後30分程度は病院内で待機していただきます。時間に余裕を持ってお越しください。
  • 当日のキャンセルはWEBでは出来ません。体調が悪くキャンセルする場合は、当日の9:00~9:30までに025-284-2511(代表)までご連絡ください。その際は必ず最初に「今日の婦人科外来の子宮頸がん予防ワクチンのキャンセルです。」とお伝えください。

外部サイト

HPVワクチンに関するQ&A(厚生労働省 健康・医療)

ヒトパピローマウイルス感染症のワクチン(HPVワクチン)定期接種(新潟市)

WEB予約の方法

下記ボタンをクリックしますとWEB予約サイトで手続きが行えます。「診察券番号」と「生年月日」を入力する事で予約をお取りする事が出来ます。診察券番号のわからない方、当院に受診されたことのない方は、WEB予約サイトの「初めての来院を検討されている方はこちら」からお進みください。

上記に同意しましたので、子宮頸がん予防ワクチンの予約をします