女池南風苑通所リハビリテーションのご案内

通所リハビリテーションは、要支援・要介護状態と認定された方に対して、ご自宅から施設に通っていただき、リハビリテーションを行う施設です。ご利用者の心身の機能維持・回復を図り、自宅での生活が継続できるように、通所リハビリテーションが提供されます。

スケジュール

1日型サービス時間

  • 9:30~15:30
8:30
9:30
11:45
13:00
14:30
  • おやつ
15:30
  • 送迎(ご自宅にお送りします)

短時間利用型サービス時間

  1. 9:00~10:30
  2. 10:45~12:15
  3. 13:45~15:15
 
8:15 9:45 12:45
8:50 10:35 13:35
  • 女池南風苑到着
  • 健康チェック(体温・脈拍・血圧測定)
9:00 10:45 13:45
10:30 12:15 15:30
  • 送迎(ご自宅にお送りします)

ご利用者様の声

自分の足で歩けるようになりたい!

90代 女性

専業主婦だったA様。腰の手術後、車椅子生活で筋力低下もあり、今後の生活が不安に・・・。

↓専門職によるリハビリや生活動作訓練↓

起き上がり・立ち上がり動作や装具をつけての立位保持・歩行練習を行い、今では、リハビリ時は装具なしで歩行器歩行できるようになりました。訪問リハビリとも連携し、玄関の段差を自分の足で昇り降りできるようになりました。

ご本人の声

 2年前に通い始めた時は動けず、コルセットや足の装具をしていました。リハビリをすることで平行棒内の段差もスムーズに超えられるようになったし、車椅子への移乗も楽になり、とても進歩したと思います。ありがたいです。まさかコルセットだけでなく、装具までとれるとは思いませんでした。次の目標は杖で外に出て車に乗れるようになりたいです。そして実家にも行きたいです。
 

社会復帰したい!

60代 男性

会社員だったB様。脳梗塞で半身麻痺となり、片手は動かせなくなったが、出来ることは自分で行いたい!

↓専門職によるリハビリや入浴動作訓練↓

歩行練習や入浴動作練習を中心に行いました。訪問リハビリと情報交換することで職場環境に合わせた練習を繰り返し行い、歩行の際のふらつきが少なくなり、自宅での入浴も行えるようになりました。

ご本人の声

 人生で1番怖い坂、それは「まさか」だと言われています。その「まさか」を、よりによって人生の大きな節目の退職の直前で遭遇してしまうとは。目の前が真っ暗な中に出逢った、南風苑のスタッフの皆さんは、私にとって、正に一点の灯台の明かりでした。いくら仕事とはいえ、ここまで親身になって、利用者に寄り添ってくれるのかと、頭が下がりっぱなしでした。そんな皆さんの力のおかげで、半身麻痺になってからわずか1年弱で、再任用として職場復帰を遂げることが出来ました。
本当にありがとう!南風苑!

送迎

  • リフト車「そよかぜ号」または乗用車で送迎をします。車椅子の方もご利用できます。

入浴

  • 大浴槽、個浴槽があります。ご自宅の浴室環境に合った入浴動作の評価や確認を行います。

リハビリ

  • 広々としたリハビリ室で、歩行訓練・機械運動・バランス運動・筋力トレーニング・自主トレーニング・グループリハビリテーション等ができます。

筋トレ・手作業

  • 間違い探しや計算・漢字など様々な脳トレプリントを用意して、空き時間に取り組んでいます。

昼食・ドリンクサービス

  • 季節ごとの行事食やおやつ、嗜好や状態に合ったものを提供します。毎月22日は主菜が選べる選択メニューもあります。食後は、コーヒーや紅茶などを飲みながらゆっくりと過ごす時間があります。
 

デイルームでの活動(午後)

  • 様々な体操表を使っての自主トレーニング・集団体操・1週間ごとに内容を変えて行うアクティビティタイム・1日の最後に体をほぐすストレッチ体操を行っています。

申し込み方法

担当の居宅介護支援専門員(ケアマネージャー)へご相談ください。