新潟南病院では平成26年9月1日より、地域包括ケア病棟を開設いたしました。

地域包括ケア病棟とは何か?

一般病棟(急性期)での病気やけがの治療は終了したものの、すぐに在宅や施設等へ入るには不安のある患者様に対して、しばらくの間入院療養を継続しながら在宅復帰に向けた準備をするための病棟です。

具体的には

  1. 当院でもう少し経過観察が必要な方。
  2. 在宅復帰へ向けて積極的なリハビリが必要な方。
  3. 在宅療養へ向けた準備期間が必要な方。

上記のような患者様のために、在宅復帰支援計画を作成し主治医・看護師・リハビリスタッフ・相談員などが協力し患者様やご家族の意向を確認しながら在宅復帰に向けた準備などを行います。

入院期間・入院費について

  • 入院期間は、病状に応じ調整いたしますが最長60日以内での退院が原則となります。
    在宅復帰および施設への入所が決まり次第退院となります。
  • 入院費のお支払い方法の取扱いは、従来どおりです。
地域包括ケア病棟イメージ