当病院では疾病の予防・診断・治療の一環として人間ドックを実施しています

長い航海をした船は、ドックに入れて具合の悪い所を治してから再び航海に出ます。
人生の長い航海をしてきた人も、たとえ自分ではわからなくともドックに入って、具合の悪いところはないかどうか調べ、もしあれば、その故障したところを早めになおし、もし何の故障もなければ、健康に自信を得てまた人生の航路に出発することができるのではないか、これが『人間ドック』の考え方なのです。
人間ドックに入ることによって次のような効果が期待されます。

  • 病気の早期発見が出来ます。
  • 健康上の通信簿になります。
  • 自分の身体についての正しい認識をもち合理的な生活が出来ます。

人間ドックは各科に渡り精密な検査を行い、総合的に判断する必要がありますので日本病院協会には精密検査を行なえる病院を選んで指定しています。
私達の病院もその指定を受けて人間ドックを実施しています。

  半日人間ドック
申込方法 予約制になっております。
来院もしくは、お電話で申し込みを受付いたします。
025-284-2511(代表) 内線465
【受付時間】
月曜〜金曜:午前8時30分〜午後5時30分
土曜日:午前8時30分〜午後1時

ご自分の希望の受診日をお申し出ください。
  • 人間ドック係に予約されますと、必要書類を郵送またはお渡しいたします。
  • 尚、健康保険組合連合会に加入されておられる方は、所属組合を通して申し込んでください。
受診日 月曜〜土曜日(祭日は除きます)
時間 午前8時30分より受付開始
午前11時頃終了

人間ドックの流れ

(1)受付 (2)検尿 (3)眼科※1 (4)更衣 (5)採血 (6)身体計測・血圧測定 (7)診察 (8)X線撮影(胸部・胃部)、腹部超音波、心電図、聴力検査 (9)健康相談 (10)婦人科 (11)オプション検査※2 (12)終了※3

※1/受付けの順番により眼科スケジュールが最後になる場合がありますので予めご了承下さい。
※2/順番が前後する場合があります。
※3/オプション検査受診の方あるいは混み合っている時期は、終了時間が多少遅くなりますので予めご了承下さい。

  • 眼底検査画像
    眼底検査
  • 腹部超音波検査画像
    腹部超音波検査
  1泊2日人間ドック
申込方法 予約制になっております。
来院もしくは、お電話で申し込みを受付いたします。
025-284-2511(代表) 内線465
【受付時間】
月曜〜金曜:午前8時30分〜午後5時30分
土曜日:午前8時30分〜午後1時

ご自分の希望の受診日をお申し出ください。
  • 人間ドック係に予約されますと、必要書類を郵送またはお渡しいたします。
  • 尚、健康保険組合連合会に加入されておられる方は、所属組合を通して申し込んでください。
受診日 月曜、水曜、金曜日(祭日は除きます)
時間 午前8時30分より受付開始
翌日午後12時頃終了
検査項目 半日人間ドックの内容に下記の内容が追加されます。
  • 血液検査
    【Na、K、Cl、カルシウム、無機リン、リン脂質、ZTT、血清鉄(女性のみ)】
  • 糖負荷試験
  • PSA検査(男性のみ)
  • 個別栄養指導
  • 体力測定

個別栄養指導・ 体力測定


個別栄養指導

内臓脂肪の蓄積によって、高血圧や高血糖そして脂質異常など代謝障害が起きてきます。
これはメタボリックシンドロームと呼び、自覚症状がないため安易に考えてしまいがちですが、体中の血管に確実にダメージを与えています。放っておくと糖尿病や高血圧症、脂質異常症(高脂血症)などの病気となり、場合によっては後戻りできなくなる恐れが出てきます。一泊ドッグの栄養相談では、内臓脂肪蓄積が疑われる方に、その改善方法をわかりやすくご説明させていただいております。その他、食事や栄養に関する疑問などにもお答えしております。皆様のご利用をお待ちいたしております。

メタボリックシンドロームの説明と判定については下記をクリックしてください。

メタボリックシンドロームとは?

  • 個別運動指導
    体力測定
  • 個別栄養指導
    個別栄養指導





体力測定

ファンクショナルリーチ バランス能力を測定します。
この結果から年齢・性別に応じたバランス年齢がわかります。
座位体前屈 柔軟性の測定をします。
この結果から年齢・性別に応じた柔軟性がわかります。
落下棒テスト 反射神経がわかります。
握力 握力計にて測定し、年齢・性別に応じた握力評価を行います。
体力テスト エアロバイクを使用し、年齢・性別に応した体力評価を行います。
    運動紹介

    下記項目の簡単な説明と、それに対する予防運動について紹介いたします。
    ご自身の体で気になる点がありましたら、ぜひご希望下さい。

    肩こり ⇒ 肩の疲れ、慢性的な肩こりのある方はぜひ!予防にも役立つ知恵袋満載
    五十肩 ⇒ 肩が上がりにくい、また動かした時に痛みのある方、以前五十肩になったことのある方にお勧め!
    糖尿病 ⇒ 糖尿病は予防が重要です。予防のポイント・体操などを紹介します
    腰痛 ⇒ 慢性的な腰痛のある方にぜひ!
    ストレッチング ⇒ 安全に運動を行うための準備運動や運動後の疲労軽減のための整理運動を紹介します。

    人間ドック、オプションの検査項目はこちら

    オプション検査

    精密肺癌ドック

    日本人男性の肺癌死亡率が胃がんを抜いてトップになりました。発病の大きな原因は喫煙との関係といわれております。

    検査料 30,000円(消費税は別途)

    肺癌ドック

    検査料 3,000円(消費税は別途)

    骨祖しょう症

    骨の老化によって起こる病気です。骨からカルシウムが抜けてもろくなり、骨折しやすくなります。女性に多く65歳以上の半数が、男性では80歳以上の半数がかかっていると推定され、現在寝たきりの第3位となっております。

    検査料 2,000円(消費税は別途)

    脳ドック

    MRI(磁気共鳴画像診断装置)で安全で短時間に脳血管撮影をおこないます。これにより微細な脳血管の情報を知り、脳梗塞による麻痺・ボケまたクモ膜下出血の予知・予防ができます。体に苦痛などは全くありません。

    検査料 30,000円(消費税は別途)

    癌検査(腫瘍マーカー)

    検査料 料金は内容により異なりますのでお問い合わせください。

    乳癌検診

    欧米諸国に多い病気ですが、わが国でも女性の社会進出、ライフスタイルの多様化などにより高齢出産や未婚の女性が多くなったこと、食生活の欧米化により肥満女性が多くなってきたことの影響で増えはじめ、近い将来には女性のかかる癌のトップになるといわれています。乳房撮影装置により触診では触れない超早期の乳癌も発見できます。

    検査料 5,000円(消費税は別途)

    動脈硬化検査(血圧脈波測定)

    日本3大死因に「脳血管疾患」「心疾患」があります。いずれも血管の壁が厚くなって弾力性が失われ、血管が劣化したり狭くなってしまう『動脈硬化』が原因です。この検査で血管の硬さ(PWV)と狭窄(ABI)を知ることが出来ます。また得られた波形などの情報から動脈硬化を総合的に判断することが出来ます。

    検査料 1,000円(消費税は別途)

    視野検査

    40歳以上の5.78%の方が緑内障であるといわれています。緑内障初期では視野異常が始まっているにも関わらず、自覚症状はほとんどありません。いったん視野異常が起こると回復させることは出来ないため、早期発見が大切です。

    検査料 4,800円(消費税は別途)

    終夜睡眠ポリグラフィー検査(睡眠時無呼吸症候群検査)

    睡眠時無呼吸症候群とは、睡眠中に何回も呼吸が止まり、十分な睡眠がとれない病気です。症状としては大きないびき、起床時の頭痛、日中の強い眠気などがあります。有病率は1〜2%といわれ、極めて多い病気であることが明らかになってきました。放置しておくと高血圧、循環器系疾患、脳血管障害の発生原因となることも報告されています。また日中の眠気のため、交通事故発生率が高まるなど社会的にも放置できない重要な病気です。

    検査料 8,000円(消費税は別途)

    人間ドック、オプションの検査項目はこちら