入院について

入院の手続き

  1. 入院当日は、特別の場合を除き、午前10時頃までに1階総合受付にお越し下さい。
  2. 手続きの際は、総合受付で次の書類を提示して下さい。
    • 保険証
    • 資格証(高齢者・生活保護・特定疾患・県老・県障・県親・乳児等)
    • 限度額適用認定証・又は減額認定証
    • 入院誓約書
  3. 入院手続き後、各病棟のナースステーションにご案内いたします。
    入院生活については、病棟でご説明いたします。
  4. 病棟ナースステーション窓口に次の種類をお出し下さい。
    • 入院申込書
    • 他院入院歴がある方は退院証明書

※入院の手続きは必ず入院された当日に済ませて下さい。(ただし、夜間・日曜・祭日の場合は翌日にお願いいたします。また、入院中に保険証・住所・名字等変更ある方(予定のある方)は早めにご連絡下さい。)

入院生活のためにご準備いただくもの

  1. 入院する時は、次のものをお持ち下さい。お荷物は出来る限り少なくお願いいたします。
    • 印鑑 ⇒(入院時の書類が出来上がっていけば不要です)
    • シューズ類 ⇒(スリッパ・サンダル類は転倒の危険がある為ご遠慮下さい)
    • 現在、飲まれているお薬 ⇒(病棟の看護師にお出し下さい)
    • お薬手帳 ⇒(病棟の看護師にお出し下さい)
    • 下着類
    • イヤホン
    • 病衣、日用品に関しては別紙「アメニティセットのご案内」をご覧頂き、入院時にお申込み下さい。
      アメニティセットをお申込みにならない場合は、寝まき、着がえやタオル、洗面用具など全てご持参頂くことになります。
    • ハサミ、カッターなどの刃物はお持こみにならないようお願い致します。
  2. 手術を予定されている方は、外来でお渡しした資料をご覧下さい。
    不明な点は、外来又は病棟の看護師にお尋ね下さい。

入院中のご注意

  1. 当院は、敷地内・建物内ともに酒、タバコは禁止致します
  2. 公衆電話は、各階に設置してあります。医療機器等に重大な影響が及ぶ恐れがあるために、病院内での携帯電話の使用場所を限定させていただいております。使用可能場所は「院内での携帯電話・PHSご使用についてのお願い」をご覧いただくか院内のポスターをご覧下さい。
    皆様のご協力とご理解をお願い申し上げます。

設備について

アメニティセットのご案内

当院では、患者様がご入院中に必要とされる『紙おむつ・寝巻・タオル類・日用品類』等のレンタルを専門業者により導入することに致しました。このレンタル方式はご入院をされる際、患者様やご家族様の手を煩わせずに、患者様は療養生活を常に清潔な高熱殺菌処理を行った寝巻・タオル類を必要なときに必要なだけご使用していただくことが可能となります。
別紙、「申込書兼同意書」をご提出されたその日からご利用頂けます。

詳細は「アメニティセットご利用の流れについて」をご覧ください。



駐車場をご利用の方へ

  1. 駐車場に限りがありますので、入院期間中は出来るだけ自家用車の駐車はご遠慮下さい。
  2. 入院中やむをえず長期にわたり駐車場を利用される場合は、病棟のナースステーションにて「入院患者特別駐車許可書」を記入のうえ車中のダッシュボードの上に有効期間中ご提示下さい。

テレビカードについて

テレビ・冷蔵庫のご使用の際は、テレビカードが必要となります。

  1. 設置場所
    • 発行機:1階会計・東棟3、4階デイルーム・西棟2階デイルーム
    • 精算機:1階会計

※金額:1枚につき1,000円です
※退院時、テレビカードの残金があるか、必ず精算機でお確かめ下さい。

面会について

患者さんへの面会時間は次のとおりです。

  • 午前10時〜午後8時まで (消灯時間 午後9時)

詳しくは「ご面会の方へ」をご覧ください。

費用について

入院費のお支払い

  1. 入院料のお支払いは、毎月1回請求させて頂いております。(翌月10日頃にお手元にお渡しいたします)
    請求書がお手元に届きましたら、1階の会計窓口にて早めにお支払いをお願い致します。
    1階会計窓口の取扱い時間は
    • 平日:午前8時30分から午後6時まで
    • 土曜:午前8時30分から午後1時まで
    ※日曜・祝日はお休みです。
    現金または、クレジットカード(1括払い)でお支払いお願い致します。
  2. 月を越えての入院費は、月ごとに精算をお願いいたします。
  3. 退院時のお支払いは、退院当日分までの入院費のお支払いをお願いします。(退院日が休日の場合お支払いは翌日以降となります)
    退院時、1階の会計窓口にてお支払いをお願いします。退院当日、退院当日分までの計算をするため少々お時間を頂く場合がございます。ご了承ください。
  4. 事前に概算をお知りになりたい方は、ナースステーションにお申し出下さい。

入院の費用について

  1. 入院料には、毎日の診察料、看護料、環境料(室料、寝具料等)が含まれています。(個室ご希望の方は、差額料金が発生します)
  2. 入院時の食事負担額につきましては、市町村民税の非課税世帯に属する方は減額制度がございます。申請される方は、加入されている保険機関で手続きをお願いします。減額認定証の公布を受けましたら、事務入退院係に提出して下さい。
  3. 個室をご希望の方は、別途に差額料金を頂きます。
    • 特室:1日につき12,343円
    • 一人室:1日につき4,114円(5病棟の場合は一人室1日につき5,142円)
    • 二人室:1日につき2,057円(5病棟の場合は二人室1日につき2,571円)

高額療養費について〜70歳未満の方対象となります〜

保険医療費が一定額を超えた場合、その超えた分は高額療養費として患者さんの申請により払い戻される制度があります。また、「限度額認定証」を医療機関に提示をすることで医療費の助成を受けることが出来ます。

  1. 「限度額認定証」の手続きは患者さんの加入している保険者
    (国民保険⇒各区役所・社会保険⇒協会けんぽ・共済組合・健康保険協会等)にお問い合わせして頂き、申請し交付を受けて下さい。
  2. 「限度額認定証」の提示がされなかった場合は、通常通りの3割負担(義務教育就学前は2割負担)となります。
  3. 高額療養費限度額は世帯の所得状況に応じて異なります。
  4. 70歳以上の方は自己負担限度額までのお支払いとなっております。
  5. 保険外負担(食事代、差額ベット代、病衣など)はこの制度の対象外です。

特定療養費制度(選定療養)について

患者さんの諸事情から入院生活が長期にわたる場合、入院料の一部が自己負担となる制度です。
詳しくは1階事務入退院係までお尋ね下さい。

診断書について

ご加入されている保険会社等への入院診断書(証明書)は、退院日以降のお預かりとなります。
1階受付窓口でお申込下さい。

  • 書類お預かりする際に、「書類依頼書兼承諾書」を記入していただきます。印鑑・診察券・ご本人及びご家族の確認できるものをご持参下さい。
  • 一般的な保険会社の入院診断書(証明書):1通5,400円
  • 受付時間午前8時半〜午後5時半まで(土曜日は午後1時まで、日祭日除く)

その他ご案内

  1. 病院内には売店がございます。(入院生活に必要な物品も準備してございます)
    • 平日:午前8時30分から午後5時まで
    • 土曜日:午前8時30分から午後2時まで
    ※日・祭日はお休みです。
  2. 病院職員に対する贈答品などのお心づかいは、固くお断りいたします。
  3. 郵便物や宅配便をご希望の方は、病棟ナースステーションにお問い合わせ下さい。

各病室に詳しい案内をご用意してあります。入室時ご紹介させていただきます。ご不明な点はお尋ねください。