16列マルチスライスCT導入のご案内

当院は既存のCT装置に代わり、新しく16列マルチスライスCTを導入しました。
およそ1oの輪切りの写真を一度に16枚撮影し、重ね合わせて2〜5oの厚さの画像を作成します。
これにより高画質な断面像が得られるようになり、既存の装置に比べ、より速く、より広範囲の撮影が可能となりました。 また、エックス線による被ばくの低減も可能となりました。


  • 16列マルチスライスCT装置

トップページへ戻る